おとな人見知り研究所ブログ | 主に人見知りの方のカウンセリングをしています。メール相談がメインです。小田原の心理カウンセラーです。

おとな人見知り研究所
メールカウンセリング
お問合せ

ビジネスブログ

2019年09月28日 [生き方について]

引きこもっている人へ

ようやく秋、ですね(^^)

これからまだまだ台風の襲来とか油断はできませんが、
この一年を通して一番いい季節(と勝手に思っている)を
じっくり満喫したいと思います。

さて、長期間の引きこもりをしている方々がいて、「8050」
問題となっています。引きこもりをしている方が依存している
親御さんが高齢になり、親が死んだら、引きこもりの当事者は
収入も断たれたり、生活保護を受けたとしてもかろうじて生きられるか
どうかといったところではないでしょうか?
そんな中で、今年の6月に元農水事務次官が長男を殺害したという
事件がありました。色々な議論が湧いたようですが、働くことを拒否し
引きこもって、社会とほとんど断絶状態の人の行き着く先は、死、
ですよね。それも、全然関わりの無い他人を巻き添えにする、
無差別殺人をする傾向は高くなっていると思います。

引きこもった最初の理由は、いじめであったり、何かものすごく衝撃的な
出来事だったのかもしれません。
ただ、それでもって、引きこもりに逃げて、いつまでもいつまでも隠れて
いるその生活態度が、自分を追い詰めていることに気がついている
でしょうか?自分の応援者である家族に暴力を振るう人もいるようです。
そうやって、どんどん状況を悪くし、行き着く果てが、無差別殺人なら、
あなたは、何のためにせっかく生まれてきたのですか?

少しずつでもよいので、社会と接点を持つようにして、今自分にできる
最良のことはなにか、考えてみてください。犯罪以外で。
あなたの心の中は、誰かに対する憎しみでいっぱいかもしれません。
あなたの心の中は、社会に対する憎しみでいっぱいかもしれません。
でも、あなたが100%正しいわけでもありません。
社会にかかわると、嫌な思いをすることも多々あります。
ですが、少しずつでいいので、他人と交流してみてください。
そういう努力の中で道は開かれていきます。

無差別殺人なんて、もう2度と起きない国であることを願っています。


PageTop

メールカウンセリング